転勤が仕方ないときの共働き

転勤のある共働き

  • 何らかの事情で転勤を受け入れざるを得ない
  • 転勤先で仕事を見つけたけど、またいつ転勤で仕事を変えなきゃいけなくなるかわからない
  • パートナーが転勤のない職種・仕事に就けそうだけど、自分自身がどのような仕事を始めれば良いかわからない

という方に向けて、どう共働きを実現するか、具体的な方法をお伝えします。

どこでも働けるスキルを身につける

妻A

私も仕事を辞めたばかりだし、パートナーにいますぐ転勤なしの仕事に就いてもらうのは難しい。。
パートナーが転職して収入が減るなら、ちょっと相談しづらい。。

妻B

ならば、あなた自身がどこでも働けるスキルを身につけましょう。

そうすれば、お金の心配も減り、お互いがガマンしない生活に近づけるはずです。

私はプログラミングをおススメします。

  • だれでも稼げる!
  • すぐに月5万円の副収入!

…こんなことはまったくありません。実際は↓

  • パソコンに抵抗ある人には向いていないかも(ただ、やらず嫌いはもったいないです)
  • 月5万円稼げるようになるまで百時間単位で継続した勉強が必要
  • 稼げるようになってからも、日々新しい知識の勉強が必要

私には無理そう。。

そう感じた方もちょっと待ってください。それでも私がおススメする理由は

  1. パソコンがあればとりあえず始められる
  2. どこでも(もちろん在宅でも)働ける
  3. 初心者から、本業並み、もしくはそれ以上の収入を得られるようになった人がいる(もちろん相応の努力は必要)
  4. 何よりプログラミングが楽しい!(これ大事です)

パートナーにとって職種転換や転職はそれなりの労力がいることです。もしそれらが今すぐ難しいならば、二人で望む生活を手に入れるために、あなたも一度がんばってみる価値はあると思いませんか。

私も「プログラミングを始めて●万円稼ぎました!」等と言えればよいのですが、残念ながら私は公務員でそのような副業は認められていないため、収入はゼロです(このサイトは純粋に情報発信を目的にしています。今のところ笑)。

プログラミングを始めるには

手順2
Twitter開始
まだの方はこの機会にTwitterを始めましょう!勉強は時に孤独です。一緒に頑張る仲間が増えるとモチベーションも上がりますよ!また、有益な情報を発信してくれる方も多くいるので、情報収集のためにもぜひ始めましょう。将来的には、情報発信するツールとしても役に立つはずです。
手順3
勉強開始
手順5
実践!
30DAYSトライアル内にもありますが、実際に成果物をつくり、収入を得る!

目標を明確にする

ざっくりした流れは上に書いた通りですが、流れがつかめたら、目標を明確にすることをおススメします。私自身、最初はとりあえずスキルを、と勉強をしてきましたが、どうなりたいかによって必要な勉強も変わってくるため、もっと早く考えておけば良かったと思ったことがありました。プログラミングひとつとっても、将来的にどういう形で収入を得ていくかを先に考えておくと効率的です。

上で紹介した30DAYSトライアルの後半でも、どうなりたいか?を考えるステップがありますが、最初からある程度考えておくに越したことはありません。

どこかに就職することだけが収入を得る道ではありません。転勤に縛られない生活を送りたい。必要な収入は好きなことをして稼ぐ。そしてパートナーに伝えましょう。

私もこれだけ稼げるようになったよ!収入下がっても良いから、転勤なしの仕事に就いて!

可能性の広がりを感じると、ワクワクしてきませんか?

まとめ

1.自分にあう仕事を探す

2.プログラミングに興味がわいた場合は、まず始めてみる!